記事一覧

伊賀忍者フェスタ

ファイル 919-1.jpgファイル 919-2.jpgファイル 919-3.jpg

4月29日(祝)後日報告

この日も伊賀は、大変なちびっこ忍者たちでいっぱいでした。
「かご屋」は、町中を東に西に南に北にと大忙しでした。
この日は、そんなちびっ子忍者たちをテレビで紹介しようと、いろんなテレビ局が取材に訪れていたようで、「やじきた屋」もついでに取材をうけてしまいました。
一つは、中東から来た局らしく、「アルジャ ジャジーラ」かなあと思いきや、聞いてみると、「リサーラ・メディア・プロ」とかで
レポーターの松村マハさんにも駕籠にのってもらい、その楽しさを
味わってもらいました。
こんな文化が日本にはあったんやなあ と世界に広めてもらえれば幸いです。
もう一つは、メ~テレさんかなあ、
まあどちらにせよ、伊賀の町中には、古いものと新しいものが、
渾然と息づき、その中に毎日の生活の営みがあることを、子供たちをはじめ、観光者にも体験していただければと、駕籠屋は思います。
今年の駕籠の出動は、この日までで、あいすみません。
ゴールデンウイークは、駕籠がだせないのが大変残念です。

「ちびっ子忍者たち、健闘を祈る」

伊賀忍者フェスタにて

ファイル 918-1.jpgファイル 918-2.jpg

ブログも再び更新させていたたきます。
さて伊賀市ではちびっ子忍者達が、
様々な忍者体験道場で修行しているようです。
これは、伊賀市の観光協会が毎年春に
開催しているもので、
やじきた屋も今年で5年めの参加になりました。

イヤーやっぱり伊賀は忍者がよくにあう!
街中がちびっ子忍者達でにぎやかだあ、
関東、西日本各地からのちびっ子達に
駕籠を体験していただきました。
駕籠屋もちびっ子忍者の、あの笑顔は
どうしてもーよわい、よわい。
ついついサービスしちゃいますねえ。
もうちょっと先までいきましょかあーなんて、
私はちびっ子達に、声をかけるんです。
「ええー道場だけが修行じゃないぜえ
駕籠乗り修行も立派な修行だー」とまあ

父上さまや母上様をくどかせていただくしだいで、
しかし、ちびっ子忍者の楽しそうな
修行中の様子は、なかなかふだんでは、
見れないたまものですねえ。
本日四月二十九日もちびっ子忍者達に
駕籠乗り修行をしてもらいに
やじきた屋は参ります。
特別料金
ちびっ子一人ーーー五百円
大人一人ーーーーー八百円
道場から道場へと、ちびっ子忍者達をはこびます。
しっかり日記にかいてねえ。
ほなら、伊賀か市でまっちょりますよー

やじきた屋~始動

ファイル 917-1.jpgファイル 917-2.jpgファイル 917-3.jpg

永きにわたり、ある理由にてブログの更新ができず、
皆様に、深くお詫び申し上げるしだいです。
「やじきた屋」は、ようやく、
ブログの冬眠からめざめることになりました。

さっそくですが、滞っていた間の数々の出来事を
順次、ご案内してまいりたいと考えております。

まず本日、10月3日 読売テレビ系列の番組(西日本9局ネット)
「クチコミ新発見! 旅ブラ」
毎週日曜日 朝 10時50分からの30分番組
のテレビ収録がありました。
  放送予定日 10月21日(日) 
  出演 KABAちゃんと島崎和歌子 さん

ならまち「春鹿酒造」あたりからのスタートです。
ギャラリーの皆様歓声ありがとうございました。
とりあえず ご報告まで。

「やじきた屋」~メッセージ  ~代表~

ファイル 916-1.jpg

写真/ジッペイくん-日テレ

皆様のあたたかい声援にささえられ、私ども「やじきた屋」は、はや4年と半年を迎えました。心からお礼を申し上げます。

さあて、暫くのあいだ「時代かご」の運行が、滞りがちになっておりました。(お詫び---)

みなさん、気を付けてくださいねえ。
「病気」それも足首が、なにやらパンパンに腫れ上がり痛いのなんの~
近くの町医者にいきますってえと、「うちでは、だめなので大きい病院に紹介状をかきますので--」
と言われ、いやーな気持ちに。
先生に話をきいてみたら、「足の爪先あたりからばい菌がはいったようで--」とまあ説明いただいたんですが、
熱はでるは、痛いは、腫れ上がって靴ははけねえは、まして、運行の時に使う、地下足袋なんぞは、まったくもってダメ。

というわけで、かってながら、暫くは、お休みをいただいておりました。
ようやく、最近になりまして、本復いたしましたので、この場をお借りして、ノウガキの説明を終了したいとおもいます。

私共は、「時代かご」やじきた屋で、
「○○の時代かご やじきた屋」ではございませんのでここに、ご案内をいたします。
それと、当「やじきた屋」は、改名、「改名」致しておりません。

従来通り「時代かご」やじきた屋でございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

これからも「辻斬り侍」共々笑いと風情を地域に届けていきたいと考えてております。

追伸、いままで「副代表 お」が、頑張っていただいておりましたが、このほど残念ながら退所いたしましたのでここに、ご報告をさせていただきます。

このブログも、今回より、私、代表が届けて参ります。


これからの「やじきた屋」は、一皮むけた、「時代かご」に軌道の修正をして参りたいと思っております。
詳しくは、後日からのブログにて--

それでは、皆様、  また後日~

【放送内容】NHK奈良放送局「ならナビ」の番組案内より抜粋

ファイル 914-1.jpgファイル 914-2.jpg

3月28日(水) ならコレ!〜女性が担ぐ!奈良の辻かご
 はっぴにわらじ姿の女性が、子どもを乗せた辻かごを軽やかに担ぎ歩きます。担ぎ手は、昨年の夏にデビューした2人の女性、奥島さんと大西さん。ともに、仕事をしながら、週末にかごを担ぎます。辻かごの重さは15kg。そこに子どもが乗ると50kgを超えることもあります。最初は5歩進むだけでも大変で、さらに2人の歩幅やテンポが合わないと、大きく揺れ、乗っている人が酔ってしまいます。練習に練習を重ね、観光客が多い春を初めて迎える2人のたくましい姿をお伝えします。(NHK奈良放送局ホームページより抜粋)
予約、お問い合わせは、やじきた屋(0742-26-8117)まで。

【放送予定】NHK奈良「ならナビ」にて放送されます!

ファイル 911-1.jpg皆の衆!ご無沙汰(^O^)
今日もよく雨が降りましたなぁ!
大学では卒業式、小中学校でも修了式と、明日から春休み!なんですね。
うらやましぃ〜(笑)
さて本日、NHK奈良放送局さんの看板番組「ならナビ」の収録がありました!
雨の中、お疲れさまでした!
今回のメインは、ピンクの法被が眩しい(?)やじきた屋の「ならしかジャパン」の女性駕籠かき!
彼女たちの苦労話や頑張ってる姿が紹介されます(^O^)
担いでる姿はもちろん、普段の顔も(笑)
さぁ!どんな編集になるかは、観てのお楽しみ!
ちなみに、オヤジ衆(代表&副代表)は…助っ人出演(笑)
一日がかりの収録だったので、編集が大変だと思いますが、NHKさん、よろしくお願いしますm(_ _)m
放送は、来週水曜日(28日)の午後6時10分〜の「ならナビ」内にて放送予定!
ぜひごらんくださいm(_ _)m【お】

【イベント】「ならまちde忍者文字発見!」プレゼント、明日発送!

10、11日開催された伊賀上野NINJAフェスタin奈良の付帯イベント「ならまちde忍者文字発見!」のプレゼント当選者が本日決まりました!
遅くなってすいませんm(_ _)m
明日の発送でお送りします。(水曜日到着予定)
忍者グッズや奈良グッズ、やじきた屋オリジナルグッズなど、厳正なる抽選で計40名様に発送。
何が当たってるかは…お楽しみに(^O^)【お】

【イベント】NINJAフェスタin奈良 〜スタッフ奮闘〜

やじきた屋"絆"プロジェクト「伊賀上野NINJAフェスタin奈良」〜伊賀の忍者が奈良にやってくる!〜。
この企画は、やじきた屋創業5年目の第一歩として昨年末から動きだした。
年明けから数回の打ち合わせを重ね、また奈良町の皆さんにも協力を求め進めてきた。
内容も忍者とふれあい、手裏剣体験、ニンジャエールvs鹿サイダー、お酒の試飲販売などフェスタのPRだけに留める予定だったが、伊賀上野の皆さんの意気込みで、伊賀牛串焼きや足湯、忍者グッズ販売など多彩なイベントとなった。
もちろん奈良も考えた。
忍者文字を使い、ならまちウォークラリーを企画。メイン会場だけじゃなく、ならまち一帯で出来る企画を考えた。
そして今回、広報に力をいれるため、後援名義も依頼。
もちろん、宣伝ポスターは2月中旬に完成してたが、後援名義は2月末に全て揃い、急きょポスターも変更した。
ウォークラリー用のチラシ(来場者全員に配布)の広告欄や地図作りがギリギリの開催2日前に完成。
当日の看板や表示ポスター、ウォークラリー用チラシに解答用紙貼り付け、その他諸々…当日の朝まで、最前線基地へパソコン&プリンターを持ち込み徹夜の作業。
そして開催前日は雨でテントも設置できず、忍者文字の掲示もできず、当日朝からバタバタしてしまった。
伊賀上野からたくさんの忍者が来てくれるのに、奈良としての受け入れ体制が万全でないと失礼だし、必死に作業を進めたが…やはり万全じゃなかったと反省。
もっと早く計画的に進めたら良かった。
当日、受付スタッフは来場者全員にパンフレットやチラシを配布。もちろんイベント内容の説明やウォークラリーへの誘導、来場者への気配りなど積極的に動いてくれた。
ジャグリングの大学生2人も最後まで片付けや掃除を手伝ってくれた。
イベントは一人では出来ない。
たくさんの協力があってこそ成立する。
そして事故もなく、来場者が楽しんで帰宅してもらえたら成功。
今回の企画、賛否両論あるかもしれないが、やって良かったと思う。
イベント終了後、スタッフ反省会を行い、今後の企画に生かせる課題も見つかった。
今回、このイベントで多くを学び、多くの人の協力を得た。
本当にありがとうございました。
このイベントに協力、協賛、後援、そして来場者の皆さまに感謝し、総括として終わります。
本当にありがとうございました。【お】

【イベント】NINJAフェスタin奈良 〜会場雑感〜

ファイル 908-1.jpgファイル 908-2.jpgファイル 908-3.jpgファイル 908-4.jpgファイル 908-5.jpg

皆の衆!こんばんわ(^O^)
まだまだフェスタin奈良の余韻が残る副代表です(^_^)v
さて当日の内容は新聞やテレビなどで報道されたように楽しいイベントでしたね。
一番人気は、手裏剣打ちでしたね。あの重たい手裏剣を投げ、的に刺さった快感は最高!
副代表も3回投げ、1回刺さっただけだぁ(笑)
ホンマ難しいぜよ(^。^;)
と、会場内には伊賀上野からの名産販売があり、養肝漬や伊賀牛串焼き、かたやきなど、たくさんの人々が買ってましたね(^O^)
もちろん忍者グッズもあり、子供たちは忍者刀や手裏剣などを持って喜んでましたな。
それに、ちょっと一息、癒しの足湯コーナーもありましたね。
天候にも恵まれ、昼からもたくさんの人々が来場。
そして多忙の中、「お〜み住宅〜くろさわさん、一緒におどり〜ま〜しょ〜♪」でお馴染みのパンチみつおさんも来場!
パンチさんは、俳人としても活躍されてますね(^O^)
そう!伊賀上野は忍者だけじゃなく、松尾芭蕉ゆかりの地としても有名なので、いつか伊賀でも活躍できたらいいですね!
と、会場内では、「忍者じゃんけん」が所々ではじまってましたね(^O^)
忍者とじゃんけんをし、勝ったらプレゼントが貰えるとあって、子供たちは何回もチャレンジしてましたね。
そして今回、ならまちデビューを果たしたジャグリングのパフォーマンスを披露した関学生!
少し緊張してたけど、皆さんのあたたかい拍手に頑張ってましたね。
と、会場内ではいろんなイベントがあり楽しい一日となりました。
来場できなかった方々!残念!
4月から始まる伊賀上野NINJAフェスタへGO!ですよ(^O^)【お】

【イベント】NINJAフェスタin奈良 〜動画〜

ページ移動

カウンター